心地良いハンマービートにループするサイケデリックサウンドが宇宙を想像させる名盤

_AA1000_

インディー・ダンス・シーンのLarry Levanと称されたErol AlkanとのユニットBeyond The Wizards Sleeve約5年振りとなる新作が大きな話題となったPsychic TV~The Gridとして活躍してきたベテランRichard Norris率いるThe Time & Space Machineによるファーストアルバム。これは非常に気持ち良いアルバムで僕のツボであります。ノイ!やクラスターなどのクラウトロックを想起させるようなハンマービートにディレイやリバースエフェクトのかかったギターが重なって、オーガニックでご機嫌なサイケテクノロックを聴かせてくれます。ヴォーカルはメロディラインというよりも楽器のひとつとして効果的に使われている印象です。ちょっとスクリーマデリカ期のプライマル・スクリームの明るいサイケ感もありますね。このリチャード・ノリスって人のセンスは素晴らしく、土臭いサイケロックバンドやパンクロックバンドの楽曲を上手くパワーアップさせたダンスリミックスも沢山作っていらっしゃるようです。サウンドクラウドで彼の音源が聴けますので、気になった方はチェックしてみてください。
サウンドクラウドのRichardNorrisページはこちら>>
 


CDフォーマット(左)は在庫薄みたいですがダウンロード(右)が出来るみたいです。

The Time & Space Machine / Set Phazer to Stun 大好きなアルバムでおすすめです☆




にほんブログ村 音楽ブログ CDレビューへ
にほんブログ村